アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

おすすめ本・子供

「おしりたんてい」小学1年生に大人気!1人で読める仕掛けがあった

投稿日:

小学校に入学してから、読み聞かせではなく自分で本を読むようになってきました。

その中でも「おしりたんてい」にドハマりしています。

爆発的人気の「おしりたんてい」

幼児から小学校低学年ぐらいの子どもたちに、爆発的人気がある「おしりたんてい」シリーズ。

幼稚園の頃にお友達のお兄ちゃんが「おしりたんてい」の本にハマっていると聞いたことがありましたが、「おしりたんてい・・?そんな名前の本があるんだ」と思ったぐらい聞いたことがなく、娘も読ませてもらっても「へぇ~」とあまり興味を示しませんでした。

ところが小学校に入り、書店に行くと「おしりたんてい」の本をパラパラ見て「この本買って~自分で読みたい~」と言いました。

親としては「おしりたんてい」という名前に「えっ??どんな内容なの?」と心配してしまいました。

「おしりたんてい」ってどんなお話し?

登場人物

「おしりたんてい」に毎回登場してくる人物は

・「おしりたんてい」どんな時も冷静沈着、趣味はティータイムと読書というIQ1104(イイオシリ)の頭脳を誇る名探偵。

・「ブラウン」おしりたんていの可愛い子犬の助手。

 

どんなお話し?

難事件のナゾを解き、犯人を追い詰め、ここぞ!という時に出す必殺技が「おなら」です。。
「おしり」というと、「え!?やっぱり・・そういうお話か~」と思いましたが、とても上品でレディーに優しい紳士な「おしりたんてい」

後半は難事件をププッと解決する姿ですが、温かい飲み物と甘いお菓子が好きで、淹れたての紅茶とお菓子で優雅に過ごしている姿も。最後にはどんな悪党もやっつけてしまう、おしりたんていです。

 

TV

NHK Eテレ
毎週土曜日 午前9時~

7月14日から7週連続放送

「おしりたんてい」公式ホームページ

 

人気の秘密・子供が好きなものが沢山つまっている

物語のナゾを解きながら、子供がとっても楽しんでいるのが、物語の途中にに出てくるたくさんの遊び。

暗号・文字合わせパズル・迷路・探し絵・・

1冊の中に子供が好きなものが沢山つまっています。

低学年は1冊読み終えるのに時間もかかり、途中休憩することもあると思います。

所々にたくさんの遊びがあるので、休憩がてら子供も楽しんで1人で読める仕掛けがあるので、人気の秘密がわかります。

 

まとめ

学校の図書館でも、「おしりたんてい」はかなり人気だそうで、いつも借りられてる~と言っています。

他のママ達も「今息子がおしりたんていにハマっているんだけど・」と言えば「うちも!」「うちもだよ!」と男女問わず小1の子供達に大ブームです。

1人で本を読むきっかけは、親に促されてではなく、自分から進んで読んでほしいと思っていました。

真剣に読んでいたり、笑いながら読んだり・・1冊を読み終えた時は「あ~~面白かった!もう1回読もう~」と言っています。

「おしりたんてい」の物語は文字がびっしりではなく、絵がたくさんあり余白もあるので子供でも構えて読まなくていい。

絵本から児童書へ入る子供達にぴったりかもしれません。

・こちらは漢字がなく、遊び要素が沢山です。

アプリ

おしりたんてい

無料
(2018.07.04時点)
posted with ポチレバ

-おすすめ本・子供

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.