アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

本・雑誌

英語教育を年齢別に教えてくれる雑誌「バイリンガル育児術」

投稿日:

2018年4月から小学校で英語教育の義務化がスタートして、これから英語教育・英語の習い事が過熱化しそうですね。

子供の英語教育の現状はネットでも情報収集できますが、本や雑誌で読みたいと思い、少し前に晋遊舎の「こども英語 完全ガイド バイリンガル育児術」を購入しました。

こども英語 完全ガイド バイリンガル育児術

晋遊舎さん、LDKの雑誌を出されている出版社なんですよね。

LDKの雑誌、「テストする女性誌」がキャッチコピーで、商品チェックをしてその結果を紹介している雑誌。ついつい見てしまう雑誌です(*^^*)

今回はこども英語について出版されていて、英語教育のプロへの徹底取材により「本当に英語が話せるようになる」学習術を年齢別に完全ガイド!思わず購入してしまいました。

目指せバイリンガル 年齢別とレベル別

乳幼児期

乳幼児期は親と一緒に楽しむことで、自然に英語が大好きになる環境つくり。高度な教材ではなく、楽しむことを目的とした歌・絵本・DVD・英語教室などが紹介されています。毎月届く英語絵本の定期購読の紹介なんかもあり、乳幼児向けといっても、初めて英語に触れる小学生にもぴったりだと思います。

小学生

小学生以降は4技能を習得するために、英語圏のこどもたちが使うワークブックの教材の紹介があり、ロングセラーの良書やカラフルで見た目も楽しそうなものばかりですが、内容は本格的で英検2級・1級に出てくるような単語もあるそうです。
あとは学童、アフタースクール、オンライン学習、洋書等の紹介があります。体験に行ったインターナショナルスクールも載っていました。

こどものレベルにあった英語体験の紹介

初級レベル・・単語もほとんどしらない、英語学習をはじめたばかりのこども向けの体験プログラム

中級レベル・・英語であいさつできて、簡単な単語がわかる子の体験プログラム

上級レベル・・英語で本格的な会話ができて、レベルアップを狙う子の体験プログラム

 

wee singシリーズ

この中で紹介されている「wee sing 」シリーズ

時代を超えて愛される名曲、マザーグースやハロウィン、クリスマスソング、手遊び歌・・英語圏の子供達がよく歌う曲が収録されているCDです。
かわいくて、お値段もリーズナブルです。

娘が赤ちゃんの頃にアマゾンで購入したCDが紹介されていました。

今でもよく聞いていて、購入してよかった1つです。

バイリンガルになる為には親も一緒に

その他に英語子育て中のママがされている、英語教育リアル事情や、できるだけお金をかけずに英語レッスン、普段に使える英語フレーズ等の紹介があります。

でもどれも、「親子一緒」というのがキーワードなのだと思いました。

幼少期から英語を学ぶことについて賛否両論ありますよね。

私もどれが正しいのかわかりませんし、正解ってあるのかなとも思います。
子供が英語しゃべれるようになりたいな。英語習ってみたいな。という興味がでたら習わせたいなと思っていました。

今年から英語教育が義務化になり、中学受験でも英語の試験を導入する所も今後増えていきそうですよね。

高学年になり何も英語がわからないより、幼少期から英語の環境にふれさせてあげて、子供自ら学びたいというモチベーションに持っていってあげることができればいいなとこの雑誌を読んで思いました。

娘も入学前に英語を習ってみたいなと言い、色んな体験に行きましたが、娘が最終的にここにすると決めた所で現在英語を習っています。
また詳しく紹介させて下さい☺

 

 

-本・雑誌

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.