アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

おすすめ問題集

家庭学習の習慣づけ【早ね早おき朝5分ドリル】

投稿日:

文章読解力を伸ばしたいと思い、陰山英男先生監修の「早ね早おき朝5分ドリル」を購入しました。

 

早ね早おき朝5分ドリルを選んだの?

タイトル通り5分でできそうで、量も多すぎず、問題もそこまで難しくないので、文章読解の基本が学べるドリル。

毎日空いている時間にやるなら、子供も負担なく続けられると思ったからです。

サイズも縦21㎝×横14.5㎝ 厚さも0.8㎝ぐらいです。

定価520円で問題は60問もあります。

縦にページをめくっていくので、パタンとページが閉じにくく、子供も扱いやすいサイズです。

 

 

小学校のテストに慣れるのに最適

実際、問題と解いていくうちに気になる所が出てきました。

答えはあっているのですが、例えば、だれが○○をたたきましたか?の質問に○○をたたきました。と「~をたたきました」まで答えを書いてしまったりと、答えの前後の文書までいっしょに書いてしまうということがありました。続けていくうちに、解き方がわかったようです。

まだ学校では文章問題のテストはないですが、これからテストででてくる時の練習になったと思います。

 

 

朝ではなく寝る前に

文章題や文章読解の学習は朝に取り組むのが良いといわれていますが、朝は違うドリルを学習してしまうと、取り組めないことがあるので、最近では夜寝る前に取り組んでいます。

子供でも持てるサイズのドリルなので、音読してからドリルに記入せずに問題を解いています。

記入してしまうと繰り返しできないので、1回目は記入せずに2・3回目からドリルに書いてもらうようにしました。

 

まとめ

文章読解が苦手だった娘も、とても楽しく取り組んでくれて、毎回1枚だけでは物足りようで、もっとやりたいと言ってくれています。
習慣づけに出来る、この1回の量も大事なのかもしれません。

もう少し問題があってもいいかなと思っていましたが、1枚5分足らずで負担なくできて、できた時の達成感が嬉しいようです。

私ってやれば出来るんだ!と思えるドリルだと思います。

-おすすめ問題集

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.