アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

おすすめ問題集 家庭学習

【毎日ドリル】「は」「を」「へ」の使い方・繰り返し学習したいドリル

投稿日:

娘は幼稚園の頃から、手紙を書いたりすると「は」「を」「へ」などの使い方をよく間違えていて、「わたしは」を「わたしわ」とかいた書いたりすることが多く、今も間違えることがあります。

ちょうど今、国語の授業で「は」「を」「へ」を習っています。
宿題を見る限り間違えていないのですが、お友達にお手紙を書いているのを見ると間違えていることも。
ということは、まだ100%使い方がわかっていないということなので、ドリルを買うことにしました。

 

学研の毎日ドリル・ことばと文

学研の「毎日ドリル」シリーズの「ことばと文」を購入しました。

 

 

毎日ドリルは算数のたしざん・ひきざんも持っていますが、とても活用しています。

絵もあって見やすく、問題の量も子供が負担にならない問題数のドリルです。

 

間違えやすいポイントをまとめたドリル

・1年生で習う「ひらがな・カタカナ・漢字」

・「わ」「は」「お」「を」「え」「へ」の使い方

・「のばすおん」のつく言葉

・カタカナで書く言葉

・「。」「、」「」の使い方など・・

 

 

言葉のきまりや使い方、文書の中で使いこなす力がつくように、テーマ別で学習できるようになっています。

特に1年生の国語で間違えやすいポイントがぎゅっと1冊になっているドリルだと思います。

 

何度も繰り返し学習したいドリル

言葉のきまりや使い方は、なかなか1回で理解できないので、私が手書きで同じような問題を作ったり、何回か練習させたいなと思うときはコピーをして学習しています。

勉強管理アプリで更にやる気アップ

毎日ドリルには無料でダウンロードができる専用アプリがあり、1つのアプリで毎日ドリルシリーズ全68冊が管理できます。

1枚勉強してかかった時間を測る「ストップウォッチ」や入力した得点を「グラフ化」してくれます。

キャラクターを選んで、1回ドリルが終わるごとにエサがもらえるので、キャラクターにエサをあげることができ、エサが増えたり、頑張るごとに部屋がグレードアップして、キャラクターの「ひみつ」や「ワザ」が増えます。

これはゲーム感覚なので、子供は楽しいですよね。

娘はハムスターを選び、「ハムちゃん」と名前をつけています。

ハムちゃんエサ食べてる~と喜んでいますが、携帯をあつかうことになるので、娘1人でアプリを触ることはないようにしています。

「ドリルしたい~ハムちゃんお腹空いてるよね~♪」と言ってドリルの準備ができたら声をかけてもらい、私は携帯のアプリのストップウォッチ機能のスタートボタンを押してから学習しています。

エサをあげたりするのは娘がしていますが、私の目が届く範囲に座ってもらいます。

ハムちゃんを見ていると、昔流行った・・今また人気ですが「たまごっち」を思い出します(笑)

 

まとめ

学校の授業と連動してドリルをすることにより、更に理解が出来るようになりました。

1年生で習う「ことばのきまりや使い方」は、これから学習する上での基礎中の基礎です。

土台でつまづいてしまうと大変なので、しっかり見てあげて、繰り返し学習してほしいと思います。

 

-おすすめ問題集, 家庭学習

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.