アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

おすすめ問題集

【算数と国語を同時に伸ばすパズル】入学前からおすすめ!

更新日:

入学前に以前から気になっていた「算数と国語を同時に伸ばすパズル」を購入しました。

まだ早いかな~と思いつつも、問題文は少ないので、入学前でも出来そうかなと。
計算とはまた別に違う角度から、算数に触れてほしいと思っていたからですが、算数と国語を同時に伸ばせるって、すごくお得ですよね。

 

どんな内容のドリルなの?

このシリーズは入門、初級、中級、上級の4冊にがあります。

こちらのドリルの特徴は

 

・文章を正確に読み取る力がつく

・示された条件を整理する力がつく

・何がとわれているかを理解し、考えを組み立て、正解にたどり着く力がつく

を目的に作られています。

両面に問題がありますが、表は推理・論理系のパズル、裏面にはすうじパズル(数独)になっています。最初は簡単でどんどん進むごとに難しくなるので、順番に進んでいくほうがよいかと思います。

 

問題を解いて得意・不得意がわかる

私が数独が好きということもあるのか、「これママが好きなやつだ~!」と娘も数独にハマりました。

最初はルールを理解できても、いざやってみると、ルールを忘れてしまったりして答えが合わない。

「もういい~~」というかな?と思いきや、もう一回やってみる!と。

1つでも数字を間違えていれてしまうと、どこで間違えたのか探す、または1からやり直し・・ということもある数独。

でも、間違っても根気強く問題を解いていました。

なぜ、ここにこの数字をいれたの?と聞いても、「これは、こうだから・・」とちゃんと理由が返ってきて、あっ、そのマスに入る根拠を理解してるんだなと思いました。

でも、反対に推理・論理系のパズルがどうやら苦手のようです。

「どういう意味~?」

「う~ん、わかんない・・」

自分で問題を読んで、理解をしようとしていますが、どうやら読解力がない・・?
ヒントを教えないことと書かれていましたが、一緒に解いていくことにしました。

まずは理解できると面白い!楽しい!ということをわかってほしいですしね。

読解力・・今後の課題です(;^ω^)

 

ゲーム感覚で取り組む

出来なかった問題は、その日にせず、少し時間を空けてから解いてもらっています。
あっ、そういうことか~と解けたりすることがあるので、こちらも焦らず、勉強というより、息抜きのゲーム感覚で取り組んでほしいな~と思っています。

 

入門編は、対象が小学校全学年となっていますが、高学年のお子さんは簡単かなと思います。

楽しみながら、でも、じっくり考えることがドリル。

小学校低学年、もしくは入学前のお子さんにおすすめです。

-おすすめ問題集

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.