アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

習い事

【英語の体験レッスン】インターナショナル・英語教室・公文へいった感想

更新日:

習い事の1つとして、年長の3月から「公文式英語」をはじめました。

娘から「英語を習いたい」と言い始めたのがきっかけですが、最初からすぐにくもんの英語を決めたわけではなく、色んな英語教室の体験に行って決めました。

 

英語に興味が出てきた

娘が英語に興味をもちだしたのは、義姉家族がアメリカに住んでいたり、お友達がハーフの子がいたり、仲の良かったお友達が海外に転勤したり・・

「Aちゃんは今どこに住んでいるの?」
「この国は何語で話しをするの?」

リビングの地図を見ながら海外に興味深々。

他の国は日本語でしゃべらないんだ!ということを知り、「私も英語やってみたい!」と言ったのがきっかけです。

住んでいる周辺はインターナショナルスクールやプリスクール、英語教室が多いので、インターナショナルのアフタースクールと英語教室、くもんの3つ体験にいきました。

 

体験に行った感想

インターナショナルスクール

インターのアフタースクールは、確実に英語が喋れるようになるということを目的にしていたので、週3回以上毎回4時間ほどあるので、学童変わりに通う方が多いそうです。

全員ネイティブの先生・英語オンリーなので、幼稚園児の子達はネイティブの先生のテンションの高さにびっくりしたり、何を言っているかわからないと泣き出す子もいました。娘も嫌がるかなと思いきや、スタスタと先生と一緒に教室に行き、みんなで遊んだり、一生懸命英語を真似したりして、とっても楽しかった~!と言ってくれました。

が・・お月謝がびっくりする金額なのと、毎回遅い時間まで教室があるのがネックでした。

 

英語教室

体験に行った英語教室は大手の英会話スクールとかではなく、ネイティブの先生が個人で経営されている教室です。

日本人の先生もレッスンについて下さるので、先生は2名体制でした。

今日の日時・天気からホワイトボードに書いた絵を見て単語を覚えて、「I like~」を1人1人発表したり、工作等をしていました。
こちらも恥ずかしがることなく、とても楽しかったようです。

英語教室は週1回50分のレッスンで、週1回では習得が難しいと思い保留に。

 

くもん英語

くもんは周辺に4か所ほど教室がありますが、英語専任の先生がいらっしゃる教室に体験に行きました。

体験では無料で4回レッスン(くもんは週2回のレッスンなので、2週間の体験)ができて、英語の本、イーペンシルも貸して下さいます。
英語の経験もないので、3Aの教材の本からはじめることになりました。

娘が体験している間、教室の経営者の先生とくもんについての説明がありました。
説明が終わる頃、娘も体験が終わり英語専任の先生から体験の様子を教えてくださったり、宿題のやり方を教わったりしました。

英語は専任の先生が座っている前でするので、国語・算数もやっている子は席を移動して、英語の先生の机で行うそうです。

時間帯によっては、マンツーマンでレッスンになるのと、先生がとても褒めてくださるので娘もとても楽しかったと言っていました。

 

今、求めているのは何?

3つ体験に行き、今求めているのは何なのだろう・・と思いました。

英語に興味をもつ?英会話ができるようになる?英検や資格を取ってほしい?

週3回以上通えば、英語を早い段階で習得できると思うのですが、他の習い事に通えなくなります。
でも、週1では何年かかっても習得は難しい・・
そして、公文式の英語は「話す力」英語コミュニケーション能力がデメリットと言われています。

英語関連の仕事をしているママ友に、英語を小さい頃から習っていたの?と聞くと、小学校からくもんの英語を習っていて、小学校で英検2級取ったり、英検に合格すると自信につながるから次は英会話をもっと出来るようになりたいと小学校の時に思ったと言っていました。
昔はイーペンシルではなくて、カードリーダーのようなものだったそうです。

娘に「体験終わっても、ずっとくもんの英語やりたい~!」と毎日コツコツする英語が楽しいと言っていて、ママ友の言葉に後押しされたのもあり、「くもん」に決めました。

今は毎日のくもんで「リスニング力」「リーディング」「ライティング」の英語の土台を作り英語検定を目指そうと思います。

「話す力」は今後オンラインレッスンなども考えようかなと思っています。

 

くもん世代

私も小学校の時、くもんの国語・算数の2教科を習っていたので、久しぶりに見るくもんのプリントが昔と変わっていなくて、とても懐かしかったです。
英語もありましたが、英語を習っている子は少なかったですね。

先生に「もしかしてお母さんくもん世代の方ですか?」と聞かれましたが、

くもん世代・・初めて聞きました~!

確かに私の小学校生時代、くもんを習っている子いましたが、娘たちの方がよっぽど「くもん世代」なのでは?と思ってしまいます。

昔よりくもんの教室は増えていますし、何より娘の幼稚園のクラスでは約8割習っていましたから!年中さんから始める方が多かったです。

 

最後に・・

体験は3か所でしたが、実際は体験の問い合わせを4か所しました。
1か所が電話の対応が酷かったのでやめたのです。
第一声から「ん??あまり感じがよくない方だな~」という印象だったのですが、電話口で話をするうちに、うちの教室はどこどこの企業のお子さんが多くて~など教室の自慢話に。
ビックリというか、個人情報しゃべりすぎに引いてしまいました。。
このお教室に通うのはできないと思い、「少し考えさせていただきます・・」といって電話を切りました。

子供が楽しく通える所が一番ですが、子供を預ける所でもありますから信用ができる所も大事ですね。

 

-習い事

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.