アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

就学前

小学校入学前に身につけておきたいこと ①身の回りのことができるように

更新日:

幼稚園・保育所時代のように、先生達が身の回りのことを手伝ってはくれなくなりました。登下校に親もいませんので、一人でしなくてはいけないことがグッと増えました。

 

 

服もたためるように

体操服のお着替えや給食エプロンの着脱。お着替えはできる子は多いと思いますが、服をたためるようにしておくといいと思います。

給食当番の給食エプロンは「いただきます」の前にたたみます。
机の上にはもう給食が配膳されていますので、立ったままでエプロンをたたんでいるそうです。

 

傘を閉じるって難しい

雨の日に傘をさして登下校しますが、傘を閉じることができない子がちらほらといました。
ランドセルの他に荷物を持っていると、更に傘を閉じることは難しいですので、就学前の練習にされるといいかなと思います。
傘を閉じる部分はボタンタイプが多く、しっかりとボタンの位置を合わせて力がいりますが、低学年のうちはオススメはマジックテープです。マジックテープだと楽に傘を閉じることができます。

 

名前の付け外し

入学式に名札を貰いますが、学校に慣れてきた頃から小学校に置いておくようになりました。
登校したら名札を自分でつけて、下校時にまた外して帰ってきています。
名札は安全ピンですが、意外に硬くて付けたことがないお子さんは難しいと思います。
幼稚園・保育園時代、名札は制服につけっぱなし、もしくはママがつけていた方が多いと思いますので、こちらも練習されておくといいと思います。
今は服に穴が開かない名前留め・キッズクリップも売っていますが、こちらも最初は付け外しにコツがいります。
どちらにせよ、練習されておくといいと思います。

 

-就学前

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.