アラフォーママの楽しく子育て♪日々の家庭学習や使ってよかったものを紹介

マムスタ

就学前

小学校入学前に身につけておきたいこと ②時計は読めるように

更新日:

小学校に入学して1カ月が経ちました。

今のところ、毎日学校楽しい!と通ってくれています。

娘は学校であった出来事を話してくれるタイプで、こんなことを今日して〜、休み時間は何をした〜、誰が怒られて〜…など結構細かく話してくれます。
小学校になると、学校・先生との関わりがグンと減ってしまうので、話をしてくれると助かります。
中には小学校役員をしているママ友がいたりするので、今日娘を見たよ〜こんなことしてたよーなど、メールくれたりするので、親になって初めての小学校生活ですが、小学校の様子は情報があるほうかもしれません。

なので、私が実際学校へ行って思ったこと、娘が体験した中で、これは入学前に身につけておいたほうがいいなと思ってたこと5つお話ししたいと思います。

 

早く!早く!朝は忙しい

小学校に入って「早く!早く!もう時間だよ!」が口癖になりました・・
「早くしなさい」は禁句にしていましたが、言わずにいられないぐらい、朝は慌ただしくなりました。
幼稚園時代より、1時間ほど早く家を出ないといけないので本当に忙しいです。

 

登校の待ち合わせってトラブルになりやすい

登校も子供達だけになりますから、登校班がない小学校だと、お友達同時で待ち合わせしていくこともあると思います。
娘もお友達と行っていますが、子供って待ち合わせ場所にお友達が居ないと不安になり、○○ちゃんが居ない!もう行ったのかな・・来ないのかな・・と、1分という時間でも待っていられないんだということにびっくりしました。
その場に居ないとても不安になり、もう一度家に帰ってママに確認しに帰ったり・・と、その間にお友達が来て入れ違いになって、うまく待ち合わせができないことからトラブルになってしまうこともよく聞きます。
なので、待ち合わせの○○分になっても待ち合わせ場所に来てなかったら、先に行くというルールにしました。(時計が近くにある待ち合わせ場所がおすすめです)

 

帰る時間も時計を見ながら

帰宅後も子供達で約束して遊ぶようになりました。
親がまだ一緒か、ほんとに近所でしか子供同士で遊ばせていませんが、帰宅時間を伝えなければ、ずっと遊んでいますし、時間も全く気にもしていません。。
なので、娘には腕時計を持たせて、「○時には家に帰ろうね!」または、「○時に帰ってきてね!」と伝えると、時間が気になるようで、何回も「今何時かな~と時計を見たよ!」とちゃんと時間を気にしてくれるようになりました。

 

まとめ

学校でも、時間割に沿ってのスケジュールです。休み時間に先生もいませんから、何時に次の授業がはじまるから、まだトイレ行けるな~など、1日何回も時計を見て行動しなくてはいけません。

時計は算数の授業にもありますが、就学時前から時計を見ながら「あと、10分で幼稚園に行く時間だよ」「明日は10時にお出かけするよ」「17時になったら帰るよ」という声かけをはじめてみてはいかがでしょうか。

 

 

-就学前

Copyright© マムスタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.